即金ですぐに車を売りたい!当日引取で車をお金に換える!

即金ですぐに車を売りたい!当日引取で車をお金に換える! お役立ちコンテンツ

車を売るときにいつお金が振り込まれるのか気になりますよね。

いつ振り込まれても特に問題がないというのなら良いのですが、中には売却してどうしてもすぐにお金を受け取りたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あるいは今すぐにでも車を引き取ってほしいという方もいらっしゃるでしょう。

今回の記事では即金でそして当日引き取りで車を売る方法について解説していきます。

 そもそも即金や当日引き取りを対応してくれる業者はあるのか

即金でそして当日引き取りで業者に対応してもらいたいと思っていても実際にそれに対応している業者はあるのでしょうか。

以前の記事でも述べたように基本的に中古車買い取り業者はリスクを懸念して即金で対応せず、後日振り込むという方針を採っています。

ですから、即金で対応してくれる業者というのはどうしても少ないのが現実です。

とはいっても、即金で対応してくれる業者はあるにはあります。その例として「カーネクスト」や「ソッキン王」が挙げられます。

その他にも大手の中古車買い取り業者ではなく、個人経営の買い取り店や地元の買い取り店といった小さなところでは即金に対応していることもあるようです。

また、即金に対応しているか否かについて「Goo-net」でも検索することができます。

しかしながら、即金そして当日引き取りを普通中古車買い取り業者は避けるのでそれらに対応している業者に車を引き取ってもらうときには注意が必要です。

 買い取り業者の「カモ」となる可能性が高い

先ほどからも申し上げている通り、中古車買い取り業者は即金や当日引き取りを行わないのが一般的です。

しかし、それらに対応している業者が存在していることの意味はどこにあるのかとみなさんは思われますか。

それは即金や当日引き取りしてもらいたいお客さんを「カモ」だと捉えていることにあります。

車を売りたい人がどこに車を売却しようかと検討する時間が十分にある場合はしっかりと吟味したうえで売却先を決定するので、買い取り業者としてもノルマがありますからなんとか自分たちに車を売ってもらえるよう買い取り金額を上げたりして対応するでしょう。しかし、即金や当日引き取りを考えている人には時間がないので十分にどこに売却すべきかを検討できずそれらに対応してくれる業者が出てきたらすぐにそこへ飛び込むだろうと思われます。

実はそこに即金や当日引き取りをしている業者の思惑が存在するのです。

すぐに車を売却したいと考える人に対して、車を「安く買いたたく」ことのできる可能性が高いとそういう業者は考えていることが多いです。

すぐに車を売ってすぐお金が欲しいという人には先ほども述べたように時間がありませんからそれらに対応している業者が現れたらすぐそこへ売却しようと考えるでしょう。

そうすると、比較検討をしてどこに買い取ってもらうべきかを吟味することを怠るのではないでしょうか。

そこを業者は突いて安値で買い取り価格を提示して車の買い取りへと動くでしょう。

即金や当日引き取りで対応してもらうことに対してはそのような恐れがあるので、比較検討のうえで売却するところを決めないと安く買いたたかれたことに気づかずに実際は損をしている可能性が出てきてしまうのです。

したがって即金や当日引き取りでの買い取りをあまりおすすめはしませんが、人によって事情はさまざまですからそれらに対応している業者に車を買い取ってもらうときは注意しましょう。

なるべく早く対応してもらいたいなら書類を揃えよう

車をさっさと売って早くお金に換えたいという気持ちがあるのは重々承知ですが、車を売却する際に必要書類を事前に用意しておかないと売買契約が成立せずにかえってお金が手に入るまでに時間がかかります。

即金や当日引き取りをしてくれる業者を探すことと並行して書類の用意を行いましょう。これから車を売却するときの用意すべき書類を紹介していきます。

用意すべきものとしてはまず実印印鑑証明が挙げられます。

実印は普段使用している実印で良いですが、印鑑証明書は手元にないことがほとんどだと思いますから、それが手元にない場合は実印を持って市役所で発行してもらいましょう。

次は自動車税納税証明書です。

これが手元にない場合は、現在お住まいの都道府県庁で再発行してもらうことができます。

その他現在お使いの車に関する書類である車検証自賠責保険証も準備しておきましょう。

車検証は車の中に置きっぱなしだと思うのでこれは特に心配はないと思いますが、リサイクル券自賠責保険証が車検証と一緒に保管されていないとそれらが見当たらない場合があります。

自賠責保険証が見当たらないときは自賠責保険を契約した保険会社に問い合わせて再発行してもらうようにすると良いと思います。

複数の買い取り業者を比較しよう

即金そして当日引き取りを希望しているほど買い取り業者のカモとなってしまう可能性が高いです。

どうしたら安く買いたたかれずにより高く買い取ってもらうことができるのでしょうか。

それはずばり複数の業者を「比較する」ことです。

時間がないからといって1社にしか見積もりを出さずにそのまま売ってしまうのではなく、しっかりと複数の業者の査定価格を比較しましょう。

そうすることによって現在お使いの車の相場がなんとなく把握できると思います。

もちろん即金そして当日引き取りを対応してくれ業者を中心に見積もりを出すのも良いですが、それらに対応していない業者に対しても査定を依頼してみるのも重要です。

その理由をこれから説明します。

相場を把握して交渉しよう

即金そして当日引き取りに対応しているかに関わらず複数のさまざまな中古車買い取り業者に査定してもらうことにどういう意味があるのでしょうか。

それは即金や当日引き取りをしてくれる業者に「価格交渉」を行うということに意味があります。

複数の業者の査定を依頼すればその車が中古車市場でどれだけの価値があるのかということが見えてくると思います。

それを理解したうえで即金そして当日引き取りに対応してくれる小さな買い取り業者に査定してもらうのです。

そうすると、相場を分かっているので業者側が著しく安い価格を提示しているかどうか分かりますし、もしそうだとしたら違う業者へ査定を依頼したりその業者に対してもっと査定価格を上げるよう交渉することができます。

よって、相場を把握するためにも多くの業者に見積もりを出してもらうことをおすすめします。

複数の業者の査定には「一括査定」を利用しよう

これまでも述べてきた通り即金そして当日引き取りで対応してくれる買い取り業者は少ないです。

仮にそれらに対応している業者があったとしても安く車を買いたたかれる可能性が高いです。

ですから、複数の業者に査定をしてもらい相場を把握したうえでそれらに対応してくれてかつより高い値で買い取ってくれる業者に売却するのが賢いやり方であるといえます。

しかし、買い取り業者といってもたくさんあってどこに査定してもらえば分からないし、わざわざ自分で業者1つ1つに連絡を取って査定してもらうのも面倒ですよね。

そこで、登場するのが「一括査定」です。

一括査定とはその名の通り、複数の買い取り店に同時に車を査定してもらうことです。

一括査定は無料で行うことができ、しかも愛車をわざわざ店舗に持っていくことなく、買い取り店が出張査定してくれるので大変便利です。

一括査定の流れとしてはネットからの申し込み完了後中古車買い取り店から連絡がいき、車種情報からの大まかな買い取り価格を聞いたうえでどこに実際に査定してもらうかを決め、実際の車を査定したうえで買い取り価格が決定します。

一括査定の結果、買い取り価格が高いところと最も低いところでは約30万円も差が出ることがあるようです。

無料で一括査定は行えますから、これを利用して車がより高く売れるお店を選んでみてくださいね。

コメント