日産 キューブの買取相場・査定相場一覧

日産 キューブの買取相場・査定相場一覧お役立ちコンテンツ

みなさん、こんにちは。

今回の記事では日産 キューブの買取相場と査定相場について説明します。

日産 キューブはその可愛らしいデザインが特徴的なトールワゴンです。

より高値で売却をするためにも今回の記事を是非参考にしてみてください。

なお中古車市場の相場は随時変動しますので、ここで紹介している査定相場がリアルタイムの相場と異なることがあります。

また車体の状態や事故歴の有無などによっても実際の買取価格が相場と異なる可能性もあります。

それらの点にご注意ください。

日産 キューブとは

日産 キューブとは日産自動車が販売しているトールワゴンです。

トールワゴンは3列シートを持たないミニバンのことをいいます。

日産 キューブではスペースを重視したつくりとなっているミニバン車ですが、ボンネットが際立っているデザインとなっています。

また、窓の数など車のデザインが左右不対称となっているのも日産 キューブの大きな特徴の1つなっています。

他にもスペースの広さから日産 キューブは小型タクシーとしても利用されています。

日産 キューブの魅力とは

日産 キューブの魅力の1つとして「独特のデザイン」が挙げられます。

今も述べたようにキューブは他のミニバン車とは異なり、ボンネットが際立ったデザインとなっています。

他にもビラーや窓といったボディシェルが左右不対称となっているデザインも印象的です。

このようなデザインになったのは1989年に開催されたモーターショーに出展されたコンセプトカーに由来しています。

モーターショーに出展されるような車は実用重視でなくデザイン重視であることが多いですから、日産 キューブがいかにそのデザインにこだわっている車種であるかが分かります。

続いては「カラーバリエーションの充実」が挙げられます。

ボディカラーに関しては11色もあり、多くの人々のニーズに対応しています。

また内装を5つのデザインから選択することもでき、自分のスタイルに合うようにカスタマイズできるのも嬉しいところです。

そして最後にご紹介する魅力は「室内の快適性」です。

日産 キューブは先ほども述べたようにスペースを重視しています。

ですので車内は非常に広々としていますし、天井の高さも高いことから圧迫感を感じにくい構造となっています。

このように日産 キューブは個々のニーズに合致するバリエーションの広さや高いデザイン性そして車そのものの快適性が魅力的な車となっています。

日産 キューブの買取相場・査定相場について

さて、日産 キューブの買取相場について見ていきましょう。

一般的には車の年式が新しければ新しいほど買取価格は上昇し、それが古ければ古いほど買取価格は下落していきます。

日産 キューブもそのような傾向に当てはまっています。

3年落ちであれば買取参考価格はおおよそ70万円程度であり、5年落ちだとその価格はおおよそ50万円程度となっています。

7年落ちになってくると買取参考価格は40万円程度となります。

続いて日産 キューブのグレード別の買取相場について見ていきましょう。

買取相場が最も高いのは「ライダー ブラックライン」です。

査定相場は35万円から102万円程度です。

年式は2011年10月から2018年となっています。

このグレードでは最大で8年落ちのものが存在します。

その影響もあってかこのように相場に開きがあるように思われます。

続いて第2位は「ライダー」です。

査定相場は5.5万円から102万円程度です。

年式は1998年からとなっています。

キューブの販売開始が1998年ですから、販売開始当時から販売が続いているグレードとなっています。

買取相場の下限が5.5万円となるのは驚きですが、そのようなこともあり下限がこの価格になるのもうなずけます。

第3位は「15G」です。

査定相場は10万円から101万円程度です。

年式は2008年11月からとなっています。

キューブの買取価格の特徴としては最悪の場合数万円程度で買取られてしまう可能性があることが挙げられます。

一方で買取相場に開きがあるため、年式が新しかったり走行距離が短いあるいは車体の状態が良好であると100万円前後での売却も十分にあり得ます。

日産 キューブを高く売るには

日産 キューブを高く売るにはどうしたら良いでしょうか。

日産 キューブの売却を考えている方は次に購入する車も日産を検討している方もいらっしゃると思います。

そうなると日産のディーラーで「下取り」を持ちかけられることになるでしょう。

下取りはカーディーラーに車を売却する方法で、そこで得たお金は新車の購入の費用にあてられることになります。

下取りは売ろうとしている車のメーカーが次に購入しようとしている車のメーカーと一致し、そのディーラーで売却するのであれば比較的値は高くなります。

しかしながらカーディーラーは新車を専門に販売するお店であるため高値が付くことはあまりないのが現状です。

その一方で「買取」という方法もあります。

買取では中古車を専門に取り扱う業者に車を売却する方法です。

買取では中古車市場の相場がリアルタイムに反映した価格が付くので高値での買取も期待できます。

この中古車市場の相場は車種そのものだけではなく、車の装備についても評価されるので装備によっても査定額が上昇することもあります。

日産 キューブの高いデザイン性もあり大変人気のある車種となっています。

先ほども述べたようにボディカラーのバリエーションや内装のデザインのバリエーションも充実しています。

特に人気のあるボディカラーはビターショコラのブリリアントホワイトパール2トーン仕様やアクアミントのブリリアントホワイトパール2トーン仕様のようです。

日産 キューブは車高が高いためかすり傷などが発生しやすくなります。

普段からそのような外装の傷についてはそれが大きいと査定額に支障が出てくるので、傷には注意しましょう。

またおしゃれな内装も日産 キューブの人気を支えていますから、売却するときは念入りに車内の清掃を心がけましょう。

以上より高く売りたいのであれば、下取りではなく買取に出すようにしましょう。

まとめ

今回の記事では日産 キューブの買取相場について説明しました。

年式が新しければ新しいほど買取価格はアップしていきますし、あまりにも年式が古すぎるとタダ同然で買取られてしまうこともあります。

その他にも車体の状態が悪かったり事故歴の有無によっては査定に大きく響くこともあります。

日産 キューブはボンネットが際立っていてボディシェルが左右不対称である独特のデザインが大変印象的な車です。

他にもボディカラーのバリエーションや内装のデザインのバリエーションも充実しており、自分に合ったボディカラーとデザインをカスタマイズできるのも魅力的です。

また車内も広々としていますから、ドライバーの方も同乗者の方も快適に過ごすことができます。

日産 キューブをより高値で買取ってもらいたいのなら「下取り」に出すのではなく「買取」に出すのがおすすめです。

買取では中古車市場のリアルタイムな相場を反映した値が付くと同時に中古車を熟知した専門の業者が査定を行うので、より高値が付くことが期待されます。

そのうえでより高値での買取を目指すなら、複数の業者に値を競わせることが重要となってきます。

とはいってもわざわざ自分で業者1つ1つに連絡を取って査定してもらうのも面倒ですよね。

そこで、登場するのが「一括査定」です。

一括査定とはその名の通り、複数の買取専門店に同時に車を査定してもらうことです。

一括査定は無料で行うことができ、しかも愛車をわざわざ店舗に持っていくことなく、買取店が出張査定してくれるので大変便利です。

そして一括査定では所有者本人のみに限らず代理人もそれに申し込むことができます。

一括査定の流れとしてはネットからの申し込み完了後中古車買取店から連絡がいき、車種情報からの大まかな買取価格を聞いたうえでどこに実際に査定してもらうかを決めます。

そして、実際の車を査定したうえで買取価格が決定します。

一括査定の結果、買取価格が高いところと最も低いところでは約30万円も差が出ることがあるようです。

無料で一括査定は行えますから、これを利用して車がより高く売れるお店を選んでみてくださいね。

愛車がいくらで売れるか一括査定で確認する

一社だけの見積もりに比べて、複数の見積もり査定をすることで車の買取額が15~30万円ほどアップするのは普通です。

ちなみに、私が一括見積もりしたときは買取額が41万円も上がったことがあります。

まずは、車の一括査定を利用して、現在のあなたの愛車がいくらで売ることができるかを確認だけしてみましょう!

お役立ちコンテンツ車売却について車種別買取相場一覧
シェアする
ks_paint0329をフォローする
車売却ウルゾ

コメント