スズキ ハスラーの買取相場・査定相場一覧

スズキ ハスラーの買取相場・査定相場一覧 中古車の買取相場について

この記事ではスズキ ハスラーの買取相場・査定相場について解説します。スズキ ハスラーはスズキが開発から販売まで手掛ける軽自動車です。

軽トールワゴンとSUVの2つを組み合わせが大きな特徴だそうです。ですので、様々な環境でも十分に走行できる性能があります。

また、本記事ではスズキ ハスラーを高値で売るためのポイントについても説明していきます。
是非本記事を参考にして、より高値での売却を目指しましょう。

スズキ ハスラーとは

スズキ ハスラーは冒頭でも触れたように、軽トールワゴンとSUVを融合させた新ジャンルのクロスオーバーSUV軽乗用車です。

軽トールワゴンとは車体の広い軽自動車のことです。
SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークルの略称で、スポーツ用多目的車と言われています。

したがって、広くコンパクトな車体でスピーディで機動性を兼ね備えた車と言えそうです。
ハスラーは2014年に販売が開始され、Keiという車種の生産販売中止が開発のきっかけになっているようです。

ちなみに車名の由来ですが、「ラフロードを軽やかに走る、活き活きと走る」イメージからつけられたそうです。

かつて、同社2ストロークオフロードバイクのTSで使われていた愛称を流用しました。

また、軽自動車市場において需要の高いトールワゴンと、走破性能に優れるSUVを融合させた車種でアウトドアやスポーツ、レジャーを好むユーザーの他、寒冷地のわだちや雪道などを想定して設計されクロスカントリーのジムニーとは差別化を図り開発されました。

アウトドアユーザーや悪路を走行する機会の多い寒冷地での需要だけではなく、「遊べる軽」として豊富なカラーバリエーションが用意され可愛らしさ、カッコよさのどちらも演出できるエクステリアデザインが多くのユーザーに評価され瞬く間に軽自動車市場で高いシェアを誇る人気車種へ成長しました。

現在では標準グレード「A」、「G」の2種に最上位グレードの「J」の3種設計されています。
G・Jの2グレードにはターボ設定、A・Gにはそれぞれマニュアルの設定も可能です。

その他特別仕様車も多種販売され、細かなマイナーチェンジを繰り返し安全性能の向上、2トーンルーフのカラーバリエーションやスタイリングも多岐に渡り、遊べる軽の名をそのままに自由度の高いカスタマイズが出来る事もハスラーの魅力であり特徴と言えるでしょう。

インテリアにもカラーパネルを採用しおしゃれで遊び心は充分に、後部座席はフルフラットにする事ができ、ラゲッジスペースと合わせると積載量も大幅に向上し大きな荷物も楽に積む事が可能となります。

トールワゴンの居住性と積載能力、SUVの走破性能を高い水準で融合し、おしゃれで遊び心のあるデザインが特徴のハスラーは販売開始から現在まで、新車販売台数が毎年上位に位置し中古車市場での需要も非常に高いです。

アウトドア志向のユーザーや寒冷地などでの悪路走行を想定し設計されましたが、ファッショナブルなエクステリアデザインと充実した安全装備で幅広い購買層の支持を得る事に成功し大人気となったハスラーは、軽自動車市場に新たなジャンルを確立した先駆けと言える車種ではないでしょうか。

スズキ ハスラーの魅力

続いてスズキ ハスラーの魅力について見ていきましょう。
大きく4点になります。

内装

ハスラーには、軽自動車であることを忘れるくらいの収納があります。
前席のアームレスト、後列のリヤドアポケットがあります。
さらに後列を倒すこともでき、サーフボードを収納できるほどのスペースがあるそうです。

初心者に優しいサポート

駐車には後方のモニターを確認できます。
走行では、登り坂では車の後退を抑えて、下り坂では一定速度に保つ機能が搭載されています。
このようにハスラーには初心者ドライバーがハンドル操作に集中できるようにサポートがついています。

安全装備

ブレーキには、前の車との車間距離を感知し自動で距離を調整してくれます。
また曲がる時にもタイヤの滑りを抑えてくれます。
ハスラーはこのように事故を回避する安全性の高い車であると言えそうです。
このようにハスラーは、運転しやすく快適に車内で過ごせるように小さい車体でも工夫が凝らされた車だと言えるでしょう。

デザインも秀逸

スズキ・ハスラーの最大の魅力は優れた実用性・経済性とファッショナブルなデザインでしょう。

ハイトワゴンとSUV双方の優れた部分を高い水準で融合したハスラーは、軽クロスオーバーSUVとしてオンロード・オフロードどちらの走行性能にも優れます。

また、積載量の広い後部座席はシートアレンジによりフルフラットにする事が可能で、大きな荷物も容易に積む事ができ、アウトドアやレジャーだけではなく普段の買い物から引っ越しなど様々なシーンで実用性に優れます。

おしゃれでカラーバリエーションが豊富なエクステリア・インテリアデザインは可愛らしさ、カッコよさどちらにもアレンジでき性別、年齢問わず幅広いユーザーにマッチします。

日本独自の規格である軽自動車であるハスラーは経済面にも優れ、燃費性能も重視される昨今、個性と経済面どちらにも訴求力がある事がハスラーの魅力と言えるのではないでしょうか。

スズキ ハスラーの買取相場・査定相場について

次にスズキ ハスラーの買取相場について見ていきましょう。ハスラーの相場には年式とグレードの2軸があります。

しかし、年式ではさほど差がつかないでしょう。
というのも、現在販売されている年式が2014・2015年の2つで、近年の車であるためです。
したがって、グレードが高く売るには大事になると言えるでしょう。

販売当初の年式が古い型であったとしても需要は高く安定し高額査定に期待できます。

販売当初からの年間値下がり率は平均すると3%となっており、正規装備で個体の状態がよければ多くの場合高値で取引されるでしょう。

スズキ ハスラーを高く買い取ってもらうには?

さて、スズキ ハスラーをより高値で買い取ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか。

ハスラーのグレードを理解しましょう

どのグレードであれば高く売れる傾向にあるのかを抑えましょう。
さらに、ハスラーのどのグレードであればどういった店が評価してくれるかを理解しておくと良いでしょう。

複数社の見積もりで、より高値で評価してくれる店を探す

ハスラーや軽自動車を高く評価する傾向のある店を探しましょう。

そのためにはまずは複数社から見積もりを取ることをオススメします。

複数社で評価にどの程度のバラツキがあるか理解しましょう。

注意するポイントとしては、買取業者の選定と個体の状態が重要です。

個体としては、走行距離が少ない禁煙車・正規装備搭載車が査定額アップにつながる可能性が高いです。特別仕様車や上級グレードも高額査定につながりますが、流通量が多く豊富な個体が出回っているためグレードによる査定変動は他車種に比べ少ないと言えるでしょう。

個体の状態が良くても買取業者により査定には差があります。
人気車種で商品力の高いハスラーは、どの買取業者も仕入れたい車種です。

その為、なるべく安く仕入れようと下取りはもちろん、一社との取引では相場よりも安く買い叩かれる危険があります。

商品力が高い事を利用し、一括査定を利用する事で買取業者間で価格競争を引き起こす事が最も高額で売る事につながるポイントと言えるでしょう。

まとめ

販売当初から高い人気を誇るハスラーは、売却を検討する場合も安定した査定額に期待できる車種です。

個体の状態が極端に悪い場合を除いて、軽自動車の中では高額で取引される傾向にありますが、売却方法に注意しなければ想定よりも安く売却する事になり、場合によっては数十万も損してりまう危険もあります。

売却を検討する際には、高い商品力を活かしより高額で売却できるよう一括査定の利用を検討すると良いでしょう。

ですので、高く売るためには、まずはハスラーのグレードの内容を理解し、それを評価してくれる店を複数社の見積もりから探しましょう。

是非本記事を参考にしてハスラーを高値で売却してみてください。

コメント