ホンダ N-BOXの買取相場・査定相場一覧

ホンダ N-BOXの買取相場・査定相場一覧 中古車の買取相場について

みなさんこんにちは、今回はホンダからでている軽スーパーハイトワゴンのN-BOXの買取相場についておはなしします。

ホンダ N-BOXとは

ホンダ・N-BOXは、2011年にデビューしたNシリーズ第1弾となる軽スーパーハイトワゴンです。

当時、ホンダは軽自動車のラインナップが手薄でした。そこで、軽自動車市場シェアの3割をも占める軽スーパーハイトワゴン市場へ進出すべく開発されたのがN-BOXとなります。

車名の由来であるNは、ホンダ初の量産4輪自動車「N360」から来ており、原点に戻り新時代の4輪自動車を造りたいという思いが込められています。

そしてN-BOXは、発売当初から順調に販売台数を伸ばし、現在では全4輪軽自動車年間販売台数1位となるなど爆発的人気車種となり、軽自動車市場で最も売れている車種とです。

N-BOXの最大の特徴は、同カテゴリーの軽自動車の中でも一番広い室内空間を確保した優れた居住性でしょう。

エンジンルームを前方に圧縮する事で室内長をより多く確保し低床を実現。熟年層でも乗り降りしやすく広々とした空間は軽自動車とは思えない快適な空間を演出してくれます。

また、エンジン性能にも優れファミリーカーとしての実用性も高く幅広い購買層へ高い人気を誇ります。

2017年にフルモデルチェンジをし、全グレードにホンダの先進技術である「ホンダセンシング」を標準装備とするなど、安全性能が重要視される昨今、ホンダ・軽自動車ラインナップの主力車種として日々進化を続けています。

グレードはG・カスタムの2種類。全タイプでターボ設定する事が可能です。カスタムでは、快適装備を充実させたEXとスロープを設計したスロープ仕様車をなど自由度の高いカスタマイズが可能です。

ファミリーカーとしてだけではなく、人を中心に考え設計されたN-BOXは老人ホームなどで、事業用車としても利用されています。

N-BOXはNシリーズの始まりであり、Nシリーズを代表する車種として今最も勢いのある軽自動車といっても間違いではないでしょう。

ホンダ N-BOXの魅力

N-BOXの最大の魅力でもある特徴は、優れた実用性と高い居住性能でしょう。

低床で室内長を広く確保し、2代目となる現行モデルではスライドシートを設定する事で自由度の高い居住性を確保できます。また、低床にする事で荷物の積み込みや足腰の弱い熟年層でも負担が少なく普段使いで実用性に長けています。

また、先進技術も惜しみなく投入。2代目からはホンダセンシングを全グレード標準装備となり、安全面の向上により現代のニーズにマッチした結果より人気が加速しました。

日本独自の規格である軽自動車市場において、長い間実用性に長けるトールワゴンタイプがシェアの多くを占めていますが、その中でも実用性・居住性・先進技術の多くの面で高く評価されたN-BOXは、多くのニーズに応える事ができる実用性をそなえた「N-BOX」という車種そのものが魅力と言えるではないでしょうか。

ホンダ N-BOXの買取相場・査定相場について

新車販売台数だけではなく、中古車市場でも非常に需要の高いN-BOXは安定して高い買取額に期待できると言えるでしょう。

2011年に発売して以来流通量が非常に多いですが、人気車種と言う事もあり需要が非常に高いです。需要と供給のバランスが取れ安定的に取引される事からまだまだ買取相場は高水準と言えるでしょう。

2017年にフルモデルチェンジをしましたが、初代発売初期の個体であっても状態、装備次第では十分高額査定に期待できます。

新型N-BOXの場合、人気と需要の高さからより高額査定に期待できます。世代交代をしてから年数が浅い事からまだまだ安定的に高額査定に期待できるでしょう。

売却を検討する場合の注意点として、人気車種であり市場でも活発な動きを見せるN-BOXは、買取業者目線でも有力な商品です。相場も安定している事から売れ残りのリスクも少なく、極力安値で買取交渉する傾向にあります。その為、1社のみとやり取りした場合、安く買い叩かれる可能性が非常に高いため、予めおおよその相場を把握し損をしないよう意識するべきです。

ホンダ N-BOXの買取相場・査定相場一覧

ホンダ N-BOXを高く売るには?

より高くN-BOXを売るには、業者選びが重要です。

人気車種であり、国内の軽自動車シェアのトップに君臨するN-BOXは基本的に高く売れます。もちろん、装備や個体の状況により増減はしますが、重要なのは個体の状態と売却方法でしょう。

幅広い年齢層に需要があり、様々な利用シーンで実用性の高いN-BOXは禁煙車であればそれだけ高く評価されます。また、売却前に清掃をし手入れが行きとどいたアピールをする事でより査定額アップに期待できます。

注意点として、ボディの傷などは買取額アップのために修理しない事です。買取業者の多くは修理業者と提携し、個人が利用するよりも格安で修理できるケースがほとんどなので高く売るために修理に出すなどせずともさほど影響はないと言えるでしょう。

また、買い手が付きやすく商品力の高いN-BOXは買取業者間で競わせる事で査定額が引き上がる可能性が高くなります。人気車種は車体の価値が安定しているため、より高く売るには買取業者をうまく利用する事がおすすめです。

業者間を競わせる売却方法として、車の一括査定やオークション方式による売却などの手法があります。車の売却にかける事ができる時間や手間などで売却手法を検討すると良いでしょう。

まとめ

国内で発売以来、爆発的な人気を博し、未だ衰えない勢いのあるN-BOXはその需要の高さから安定した価値があります。

フルモデルチェンジ前の初代モデルであっても、需要が高く高額査定につながりやすいでしょう。

広い室内空間のゆとりある居住性、低床設計の人を中心に考えた使い勝手のよさは利用シーンを選ばず多くの年齢層に選ばれ中古車市場でも非常に人気があります。

2017年のフルモデルチェンジにより、先進技術が標準装備となった新型N-BOXは、流通量が少ない分高額な査定額に期待できるでしょう。

発売初期の初代モデルでもしっかり価格が付きやすい事から、個体の状況も大切ですが売却手法をしっかり検討し損をしない売却方法を選択できるよう準備する事をおすすめします。

コメント