ホンダ N-WGNの買取相場・査定相場一覧

ホンダ N-WGNの買取相場・査定相場一覧 中古車の買取相場について

みなさん、こんにちは。

今回の記事ではホンダ N-WGNの買取相場・査定相場についてご紹介します。

ホンダ N-WGNはホンダの人気の高いNシリーズの1つとして知られている車です。

本記事を参考にして、ホンダ N-WGNのより高値での買取を目指しましょう。

ホンダ N-WGNとは

ホンダ N-WGNとは本田技研工業が製造・販売を行なっている軽自動車の一種です。

初代N-WGNはホンダフィットを生み出した人が考えついて誕生しました。

N-WGNは2011年11月に発売したN-BOXをはじめとするNシリーズ4作目の車で、2013年11月20日に正式発表、11月22日より発売を開始しました。

第1弾・第2弾のN-BOX、N-BOX+が乗り心地やトランクや車内へいかに荷物を置くことができるかを追い求めたのに対し、第3弾のN-ONEは軽自動車の主流とも言える「ハイトワゴン」という見た目ではなく内装からボディまで高級感を演出しました。

1・2・3弾とそれぞれ異なるコンセプトで発売されたのと同様に、N-WGNでも「新しいベーシック」を掲げ開発が進められ、見事にコンセプト通りの車を世に送り出したのです。

車の名前の意味としては「NEW NEXT NIPPON NORIMONO」をキャッチコピーに、次世代の軽ワゴンを製造したいという思いが掛け合わせられ、「N-WGN」となりました。

ちなみにですが、WGNはワゴンの略称です。

このWGNという略称は「ステップワゴン(STEP WGN )」と商標をシェアしています。

N-WGNは赤外線や紫外線を99%カットする機能が付属する「フロントウインドウガラス」や「ヒルスタートアシスト」という安全で乗り心地のいいオプションが追加されたモデルです。

安全面では特に力を入れて開発が行われており、実際に起こりうる事故をよりリアルに再現するため世界で初めて屋内に「全方位衝突実験施設」を建て発売前に実験が行われました。

いろんな角度からの衝突シチュエーションを試し、現実において車同士がぶつかった時にも対応できるようなシステムが搭載されています。

具体的には「G-コントロール」と呼ばれるもので、例えば車がぶつかった時人にかかる衝撃によるダメージを最小限に抑えるという特徴です。

さらに車に乗っている人だけでなく、車へぶつかった車や人にかかる負荷も抑制するボディーの仕組みとなっていて、その機能を「G-CON」と呼んでいます。

このように軽自動車の想像を超える性能の良さをセールスポイントとしており、「軽自動車でありながら質は軽自動車以上だ」と称されることもあるほどで、軽自動車に乗っているユーザー以外の客層からも支持を受けています。

オプション次第で価格が200万円前後のN-WGNもありますが、値段以上のパフォーマンスを繰り広げる車で、顧客満足度が高いです。

ホンダ N-WGNの魅力

Nシリーズの4弾として登場したホンダ N-WGNは今までのシリーズのコンセプトを見直して、新たに設計図を作りました。

期待のルーキー・N-WGNとして考え出されたこの車の魅力は数多くあります。

まず第一に、コンパクトカーとして知られる「フィット」にも見られる燃料タンクを前の座席の下に取り付けるという設計をN-WGNにも起用。

今まで発売されたNシリーズのどれよりもフラットで広々とした空間なのが特徴です。

「軽」でありながら大人4人がゆったりと過ごすことのできる車内空間、お出かけや買い物で荷物がたくさんあっても載せることができるようになっています。
後ろの座席はスライド可能で、買い物で増えた荷物を積み込む時には後ろの席を倒したまま十分載せられるようになっていて、実用性もバッチリです。

エンジン面ではホンダが開発した軽自動車では初の「ツインインジェクションシステム」を採用しています。

さらにバルブには、冷却の役割を果たす金属ナトリウムが使われている特殊なバルブを使っており、アンチノック性能が格段に上がりました。

この2つの特徴によりより燃焼力が高まり、燃費や実用性と関わってくるパワーの上昇を図っています。

細かい機能としては目に見えないアレルギーの元を分解除去する「アレルフリー高性能脱臭フィルター」が搭載されており、花粉やアレルゲンをシャットアウト。

座席には「シートヒーター」がつけられるので、冷え込んだ車内でも座席から体を温められます。

車に置いて重要度が高い「安全性」も軽自動車トップクラスです。

なんとN-WGNは国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構による「JNCAP(安全性能総合評価)」で最高評価の「ファイブスター賞」を2014年(平成25)に受賞。

ファイブスター賞は、軽自動車では初の快挙です。

安全性を高めるために屋内に実験場を設置したと先ほど書かせていただいたように、自動でブレーキがかかったり6つのエアバッグシステムが搭載されているなど、優れた機能が満載です。

衝撃を最小限に抑える働きかけ・事故が起きた際に車の中に乗っている人はもちろん、ぶつかった人(車)にも配慮が行われています。

加えて「横滑り防止装置」が取り付けられていることで、最高レベルの安全性能を誇っているのです。

ホンダ N-WGNの買取相場・査定相場について

ホンダ N-WGNの買取相場・査定相場についてリサーチしてみました。

ホンダN-WGNは2018年5月の相場変動が一番上昇し、それ以降は上昇と減少を繰り返しながらもほぼ横ばいの状況となっています。

1年落ち、3年落ち、5年落ちのいずれも相場変動は同じ状況で、買取相場はほぼ横ばいですので、ご自身のタイミングで一括査定のタイミングを決められていいかと思います。

もし、現在お持ちのホンダN-WGNがどれぐらいの値がつくのか気になるのであれば一度一括査定をだすのもよいでしょう。

ホンダ N-WGNの買取相場・査定相場一覧

ホンダ N-WGNを高く売るには?

ホンダのN-WGNは新車販売数を見たときライバル車である「ダイハツ・ムーヴ」や「スズキ・ワゴンR」よりも下回っていますが、中古車の中では根強い人気があり、高く買い取ってもらえる傾向にあります。

N-WGNをより高値で買い取ってもらうには特別仕様車の場合、装備の充実を存分にアピールしてください。

様々な種類がある中で特に期待値が高いのが「SSコンフォートパッケージ」で、「あんしんパッケージ」やインパネガーニッシュやエアコンアウトレットなど、クロームメッキが施されているなど専用車ならではの装備があります。

このような特徴をうまくアピールすることで、高額買取につながる可能性が出てくるので積極的にいきましょう。

さらに「走行距離5万km以上のN-WGN」を高額買取してもらいやすい方法も紹介します。

1年1万km以上に達すると査定額が下がる傾向にあり、5万km以上だとさらに値段が安くなることが多いです。

だからと言って諦めずに中古車市場で人気を誇ることを引き合いに、値段交渉を行いましょう。

買取価格は査定に出す業者によってニーズが違いますので、変動する傾向にあります。

買取希望の場合はインターネットで一括査定サイトを用い、なるべくたくさんの業者に査定を依頼して一番高値をつけてもらえた業者から攻めるのがオススメです。

まとめ

ホンダのN-WGNは新車販売数を見たときライバル車である「ダイハツ・ムーヴ」や「スズキ・ワゴンR」よりも下回っていますが、中古車の中では根強い人気があり、高く買い取ってもらえる傾向にあります。

N-WGNをより高値で買い取ってもらうには特別仕様車の場合、装備の充実を存分にアピールしてください。

様々な種類がある中で特に期待値が高いのが「SSコンフォートパッケージ」で、「あんしんパッケージ」やインパネガーニッシュやエアコンアウトレットなど、クロームメッキが施されているなど専用車ならではの装備があります。

このような特徴をうまくアピールすることで、高額買取につながる可能性が出てくるので積極的にいきましょう。

さらに「走行距離5万km以上のN-WGN」を高額買取してもらいやすい方法も紹介します。

1年1万km以上に達すると査定額が下がる傾向にあり、5万km以上だとさらに値段が安くなることが多いです。

だからと言って諦めずに中古車市場で人気を誇ることを引き合いに、値段交渉を行いましょう。

買取価格は査定に出す業者によってニーズが違いますので、変動する傾向にあります。

買取希望の場合はインターネットで一括査定サイトを用い、なるべくたくさんの業者に査定を依頼して一番高値をつけてもらえた業者から攻めるのがオススメです。

軽自動車とは思えない実用性の高さ、車内の広いスペースを誇るホンダ N-WGNの詳しい情報や魅力、買取・査定相場などを紹介していきました。

中古車市場でも高い人気を誇るN-WGNですので、走行距離が5万kmを超えていたとしても場合によっては高額買取を行ってもらえることも。

買取・査定価格をインターネットで見積もって、高値をつけた業者から交渉に当たりましょう。

これを機に、ホンダ N-WGNをマイカーに選んでくれる人や、クルマ選びの参考になった人がいれば幸いです!

コメント