車を売ってから入金されるまでどのくらいかかるのか?

車を売ってから入金されるまでどのくらいかかるのか?お役立ちコンテンツ

車を売却したときに思うのが、いつお金が振り込まれるかだと思います。車を売却して得たお金を新車の購入に充てることがほとんどですがなるべく早く振り込んでもらわないと支払の期限に間に合わないといったこともあるかと思います。

また、振り込みが遅くなると不安ですよね。今回は車を売却してからどれくらいでお金が振り込まれるのかについて説明いたします。

3日から1週間程度が普通

大手の中古車の買い取り業者の場合だと業者にもよりますが、3日から1週間程度で振り込まれるようです。車を売ったのだからその場あるいは即日で売却代金を支払ってほしいと思われるとは思いますが後日に振り込まれるのにも大きく2つ理由があります。

まず1つ目の理由は買い取ってから検査をしているからというのが挙げられます。車を売る側と買い取り業者の間で売買契約が交わされますが、もし車を売る側がうそをついたり重大な事案を隠したまま車を高く買い取らせようとしたりすると契約が白紙になります。買い取り業者側は買い取った車を売ることになるので買い取り車を改めて精査し、問題がないかを確かめる必要があるのです。その検査を通過してお金が支払われるので、振り込みに時間がある程度はかかってしまうようです。

2つの理由は現金を持ち歩くのが安全ではないからです。車の売買ともなるとかなり高額のお金が動くことになります。高額のお金を持ち歩くとセキュリティ上危険ですからその場、即日でお金が払われないといった背景もあるのです。

信頼できる業者に買い取りを依頼しよう

車の買い取りは高額のお金が動くことになる為、信頼の置ける業者に依頼するのがベストです信頼の置けない業者に依頼するとお金を振り込みに関してトラブルが起こることも予想されます。ですので、いかに信頼できる業者を見つけられるかが鍵になります。

信頼の置ける買い取り業者といえば大手の買い取り業者になると思いますが、大手の買い取り業者といってもたくさんあってどこに査定してもらえばわからないし、わざわざ自分で業者1つ1つに連絡を取って査定してもらうのも面倒ですよね。

そこで、登場するのが「一括査定」です。一括査定とはその名の通り、複数の買い取り店に同時に車を査定してもらうことです。一括査定は無料で行うことができ、しかも愛車をわざわざ店舗に持っていくことなく、買い取り店が出張査定してくれるので大変便利です。

車一括査定の流れ

一括査定の流れとしてはネットからの申し込み完了後中古車買い取り店から連絡がいき、車種情報からの大まかな買い取り価格を聞いたうえでどこに実際に査定してもらうかを決め、実際の車を査定したうえで買い取り価格が決定します。一括査定の結果、買い取り価格が高いところと最も低いところでは約30万円も差が出ることがあるようです。

無料で一括査定は行えますから、これを利用して車がより高く売れるお店を選んでみてください。

コメント