ダイハツ キャストの買取相場・査定相場一覧

ダイハツ キャストの買取相場・査定相場一覧お役立ちコンテンツ

みなさん、こんにちは。

今回の記事ではダイハツ キャストの買取相場と査定相場について説明します。

ダイハツ キャストはダイハツの最新の車種です。

より高値で売却をするためにも今回の記事を是非参考にしてみてください。

なお中古車市場の相場は随時変動しますので、ここで紹介している査定相場がリアルタイムの相場と異なることがあります。

また車体の状態や事故歴の有無などによっても実際の買取価格が相場と異なる可能性もあります。

それらの点にご注意ください。

ダイハツ キャストとは

ダイハツ キャストはダイハツが販売した最新の車種です。

キャストの販売は2015年販売が開始されてますからかなり新しいです。

ダイハツ キャストは「生活を彩る自分仕様の軽自動車」というコンセプトの下開発されました。

そのようなコンセプトもあって3つのバリエーションがこれには用意されています。

1つはスポーツテイストの「キャスト スポーツ」、もう1つは都会テイストの「キャスト スタイル」です。

そして残るもう1つはSUVテイストの「キャスト アクティバ」です。

ちなみにキャストという名前には「毎日の生活というドラマのキャストでありたい」という願いが込められています。

ダイハツ キャストの魅力とは

ダイハツ キャストの魅力は多様化するニーズに対応している点です。

先ほども述べたようにキャストには3つのバリエーションが用意されています。

中でもキャスト アクティバとキャスト スタイルに関してはボディカラーを13色から選択することができるので自分に合うようにカスタマイズすることができます。

次に挙げるダイハツ キャストの魅力は高い安全性能です。

キャストには「スマートアシストⅢ」が搭載されています。

走行中に前方に歩行者や車両を検知し衝突する可能性があると判断されるとドライバーに注意喚起します。

そしてその可能性が高い場合はブレーキアシストや緊急ブレーキが作動します。

このように事故を未然に防ぐあるいは事故が起こったとしても被害を軽微にすることがダイハツ キャストでは可能となっています。

燃費のよさもダイハツ キャストの魅力となっています。

最新のキャストでは2WDの場合、スタイルとアクティバに関しては27.0km/Lという燃費を記録しています。

よってかなりコスパがよいので、大変経済的な側面も有しています。

ダイハツ キャストは軽自動車ですが、軽自動車というとどうしても走行安定性に不安を抱かれる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

ダイハツ キャストのボディには「Dモノコック」が採用されており、高い剛性を発揮します。

ですから軽自動車特有の走行時のふらつき等が消失して安定な走行を実現します。

ダイハツ キャストは多様化するニーズに合わせて豊富なバリエーションを用意しています。

その上高い安全性能や走行安定性そしてコスパのよさから万人受けする車であるといえます。

ダイハツ キャストの買取相場・査定相場について

さて、ダイハツ キャストの買取相場について見ていきましょう。

一般的には車の年式が新しければ新しいほど買取価格は上昇し、それが古ければ古いほど買取価格は下落していきます。

ダイハツ キャストもそのような傾向に当てはまっています。

実際に買取参考価格を見てみましょう。

1年落ちであれば買取参考価格はおおよそ125万円程度で、2年落ちの場合だと120万円程度です。

ダイハツ キャストは登場して間もないため1年落ちと2年落ちではあまり差がつきません。

続いてダイハツ キャストのグレード別の買取相場動向について見ていきましょう。

買取相場が最も高いのは「スポーツSAⅢ」です。

査定相場は130万円から135万円程度です。

年式は2017年10月からとなっており、最新のモデルですからかなりの高値が付くものと思われます。

続いて第2位は「スポーツSAⅡ」です。

買取相場は110万円から130万円程度です。

年式は2015年10月から2017年となっています。

安くても110万円で売れるわけですから、驚きですよね。

続いて第3位は「アクティバG ターボ プライムコレクション SAⅢ」です。

買取相場は125万円程度です。

こちらもスポーツSAⅢと同様に年式が2017年10月からとなっています。

これも最新のモデルですから高い値が付きやすくなっています。

ダイハツ キャストは2015年に販売開始になったこともありあまり年数が経っていません。

ですから年式が古くても2年や3年程度あるため100万円以上での買取も現実として起こり得るのです。

ダイハツ キャストを高く売るには

ダイハツ キャストを高く売るにはどうしたらよいでしょうか。

ダイハツ キャストの売却を考えている方は次に購入する車もダイハツを検討している方もいらっしゃると思います。

そうなるとダイハツのディーラーで「下取り」を持ちかけられることになるでしょう。

下取りはカーディーラーに車を売却する方法で、そこで得たお金は新車の購入の費用にあてられることになります。

下取りは売ろうとしている車のメーカーが次に購入しようとしている車のメーカーと一致し、そのディーラーで売却するのであれば比較的値は高くなります。

しかしながらカーディーラーは新車を専門に販売するお店であるため高値が付くことはあまりないのが現状です。

その一方で「買取」という方法もあります。

買取では中古車を専門に取り扱う業者に車を売却する方法です。

買取では中古車市場の相場がリアルタイムに反映した価格が付くので高値での買取も期待できます。

この中古車市場の相場は車種そのものだけではなく、車の装備についても評価されるので装備によっても査定額が上昇することもあります。

ダイハツ キャストは幅広い世代から人気がありますが、中でも女性からの人気が非常に高いです。

女性は見た目の良し悪しで購入するかどうかを決める傾向が強いです。

ですからダイハツ キャストをより高く売るには外装の手入れをしっかりと行うとともに車内をきれいにした状態で売却すればより買取価格がアップするでしょう。

以上より高く売りたいのであれば、下取りではなく買取に出すようにしましょう。

まとめ

今回の記事ではダイハツ キャストの買取相場について説明しました。

年式が新しければ新しいほど買取価格はアップしていきますし、あまりにも年式が古すぎるとタダ同然で買い取られてしまうこともあります。

ダイハツ キャストは2015年に販売が開始された車種であり、新しいため100万円以上での買取も夢ではありません。

その他にも車体の状態が悪かったり事故歴の有無によっては査定に大きく響くこともあります。

よりダイハツ キャストを高値で買い取ってもらうなら「下取り」に出すのではなく「買取」に出すのがおすすめです。

買取では中古車市場のリアルタイムな相場を反映した値が付くと同時に中古車を熟知した専門の業者が査定を行うので、より高値が付くことが期待されます。

そのうえでより高値での買取を目指すなら、複数の業者に値を競わせることが重要となってきます。

とはいってもわざわざ自分で業者1つ1つに連絡を取って査定してもらうのも面倒ですよね。

そこで、登場するのが「一括査定」です。

一括査定とはその名の通り、複数の買取専門店に同時に車を査定してもらうことです。

一括査定は無料で行うことができ、しかも愛車をわざわざ店舗に持っていくことなく、買取店が出張査定してくれるので大変便利です。

そして一括査定では所有者本人のみに限らず代理人もそれに申し込むことができます。

一括査定の流れとしてはネットからの申し込み完了後中古車買取店から連絡がいき、車種情報からの大まかな買取価格を聞いたうえでどこに実際に査定してもらうかを決め、実際の車を査定したうえで買取価格が決定します。

一括査定の結果、買取価格が高いところと最も低いところでは約30万円も差が出ることがあるようです。

無料で一括査定は行えますから、これを利用して車がより高く売れるお店を選んでみてくださいね。

愛車がいくらで売れるか一括査定で確認する

一社だけの見積もりに比べて、複数の見積もり査定をすることで車の買取額が15~30万円ほどアップするのは普通です。

ちなみに、私が一括見積もりしたときは買取額が41万円も上がったことがあります。

まずは、車の一括査定を利用して、現在のあなたの愛車がいくらで売ることができるかを確認だけしてみましょう!

お役立ちコンテンツ車売却について車種別買取相場一覧
シェアする
ks_paint0329をフォローする
車売却ウルゾ

コメント