ホンダ フリードの買取相場・査定相場一覧

ホンダ フリードの買取相場・査定相場一覧 中古車の買取相場について

みなさん、こんにちは。

今回の記事ではホンダ フリードの買取相場・査定相場について解説します。

ホンダ フリードはホンダの販売するコンパクトミニバンです。

コンパクトミニバンですので、どなたでも運転しやすいのがフリードの大きな特徴ですよね。

そしてそれでいて室内もゆったりしているのもフリードの大きな魅力です。

また、本記事ではホンダ フリードを高値で売るためのポイントについても説明していきます。

是非本記事を参考にして、より高値での売却を目指しましょう。

ホンダ フリードとは

ホンダ フリードは冒頭でも述べたように、ミニバン型の小型乗用車です。

ホンダではフリードを販売する前まで「モビリオ」というミニバン型の小型乗用車を製造販売していました。

通常ミニバン車といえば車体が大きく、運転しにくいと感じるユーザーさんが多々いらっしゃいます。

フリードではそのような顧客層をターゲットとし、モビリオを後継しかつ運転がしやすく室内がゆったりとするような車として開発されました。

フリードは2008年に販売が開始され、現在では2代目となるGB5/6/7/8型が販売されています。

ちなみに車名の由来ですが、英語で自由を意味する”FREEDOM ”に由来します。

その他にも”FREE ”(自由) + ”DO ”(行動する)という意味も込められています。

ホンダ フリードの魅力

続いてホンダ フリードの魅力について見ていきましょう。

まず挙げられるのは「運転のしやすさ」です。

これは繰り返しになりますが、運転しやすいサイズのミニバンを志向して生まれたのがフリードです。

ですから通常のミニバン車よりはコンパクトなサイズとなっていますので、縦列駐車やUターンがしやすいという小回りの良さを実感できます。

その他にも「視界の良好さ」もフリードの運転しやすさを支えています。

フロントウィンドウを改良することで前方の視界が良くなっている他、三角窓をフロントの左右に配置したりフロントピラーの形状を最適化することで斜め前方の視界も良好となっています。

続いてご紹介する魅力は「室内の広さ」です。

フリードは通常のミニバン車よりも車体が小さいので、その分室内が窮屈になるのではないかと考える方もいらっしゃると思います。

しかしそのようなことはなく、3列シート車であるのにもかかわらず車内空間は広々としています。

メカスペースを最小限にすることで、ゆったりとした室内空間を作っているのです。

また室内が広いこともあり、ラゲッジスペースの容積も大きいので多くの荷物を積載できます。

3列目のシートは折り畳むことができるので長い荷物を載せるのも楽々ですし、テールゲートが縦横のいずれの方向でもワイドですし開口部地上高も低いですから重い荷物も簡単に載せることができます。

続いてご紹介するのが「予防安全の充実」です。

昨今車の安全技術として事前に危険を検知し、事故を防ぐ「予防安全技術」が注目されています。

自動車メーカー各社はこの技術に力を入れており、ホンダも例外ではありません。

フリードではタイプ別にホンダの誇る予防安全技術” Honda SENSING ”が搭載されています。

Honda SENSINGでは前方をはっきりと認識できるので衝突回避や急発進抑制などが実現されます。

最後にご紹介する魅力は「燃費の良さ」です。

フリードにはハイブリッド車とガソリン車の両方が用意されています。

ハイブリッド車であれば1リッターあたり27.2キロ走るという、ミニバンでトップレベルの低燃費を実現しています。

一方でガソリン車では1リッターあたり19.0キロ走りますから、こちらに関しても申し分ない低燃費となっています。

このようにフリードはそれを使うドライバーさんのことを考えに考え抜いた実用性に富む車だといえるでしょう。

ホンダ フリードの買取相場・査定相場について

次にホンダ フリードの買取相場について見ていきましょう。

買取参考価格が上昇する傾向にありましたが、最近ではそれが下がる傾向にあるようです。

3年・5年・7年落ちで買取参考価格を比較すると、7年落ちにであるかそうでないかでその価格は大きく変わっていきます。

年式が落ちていくとそれに伴い走行距離も伸びていきますから、より高値で売りたい場合はそのようなタイミングを頭に入れておくと良いでしょう。

ホンダ フリードを高く買い取ってもらうには?

さて、ホンダ フリードをより高値で買い取ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか。

フリードは安全性能が充実している上、6人乗りできるミニバン車ですからファミリカーとして用いられるケースが非常に多いです。

そうなってくると注目すべきは内装の清潔さでしょう。

特にそのような用途で使っているとシートが汚れていきます。

ですので買取に出す前はシートの汚れを徹底的に除去してきれいにすることが大切になってきます。

また内装に関して、においが残っているか否かというのも査定額を左右する要因となっています。

もし普段使いでペットを乗せていることが多いと、それがきっかけとなってにおいが発生します。

ですからにおいを除去することも大切となっています。

その際においの原因となっているシートを含めた内装の汚れをきちんと落とさないまま、におい取りで消臭したとしてもあまり効果はありません。

しっかりとにおいの原因を取り除いた上で、消臭することをおすすめします。

その他にもホンダ フリードはメーカーオプションが充実しているのも特徴的な車です。

ホンダ純正のオプションを揃えておくとそれが高値での買取に働くこともあります。

あくまでも純正であることがポイントで、純正でないパーツを使ってアレンジしたりしているとそれがマイナス査定に繋がるということも覚えておいてください。

まとめ

今回の記事ではホンダ フリードの買取相場・査定相場に関して解説しました。

フリードはミニバン型の小型乗用車ですから、誰もが運転しやすいミニバン車だと思います。

だからといって室内が窮屈でなく、十分な広さが確保されているのも大きな特徴です。

他にもHonda SENSINGによる予防安全性能が充実していたり、ミニバン車でトップクラスの低燃費を実現するなど非常に実用性に富んだ車です。

そのようなこともありフリードはファミリカーとして用いられることが多いので、買取に出す際はシートをはじめとして内装を徹底的にきれいにするように心がけましょう。

是非本記事を参考にしてフリードを高値で売却してみてください。

コメント