トヨタ マークXの買取相場・査定相場一覧

トヨタ マークXの買取相場・査定相場一覧 中古車の買取相場について

高級感あふれるトヨタマークX。デザイン性に惹かれて購入された方が多い車種ではないでしょうか?ただ、時が経つにつれて他の車種に魅力を感じ、乗り換えを検討される方もいらっしゃるでしょう。

今回は売却を考えられている方に向けて、トヨタマークXを高く売る方法と買い取り相場についてご紹介します。

トヨタ マークXとは

マークXは、トヨタ自動車が2004年にリリースした4ドアタイプのセダンです。

1968年~2007年まで製造・販売されていたマークⅡの後継車です。

発売前はテレビCMで、車名や全体像はいっさい映さず、左側のヘッドランプのみ映し出すという”ティザー”という手法が使われていて話題になっていました。

ティザーでユーザーの興味を充分に引いた後に、高級感のあるシルエットと安定感のある乗り心地を公開したことで、人気が爆発して世間から愛される車になりました。

マークXに使用されている三連ヘッドランプとメッシュグリル・エンジンは、レクサス・クラウン・クラウンマジェスタにも採用されていて、トヨタ高級車の先駆けのような存在になっています。

2019年12月末をもって生産終了することが公表されました。
マークX・前身のマークⅡのシリーズは51年の時をもって幕を閉じます。

トヨタ マークXの魅力

トヨタのマークXの注目すべき点は、高い走行性です。

SUPER GTやスーパー耐久などの大型カーレースに出場しており、2014年にはドリフトの大会で優勝してタイトルまで取得しています。

レースに出場するほどのパワーのあるエンジンを搭載しており、パワフルで安定したドライブを楽しむことができるでしょう。

また、その他の機能も充実しています。

フロントにある”X”の特徴的なロゴや車のシルエットはセダンならではの品格があります。

無段階のシート調整機能や、2種類のカメラを用いた事故防止機能などユーザーの利便性を考慮した機能も豊富に用意されています。

そして、マークXにはユーザーの趣味や嗜好に合わせて、スタンダード・スポーツ・プレミアムタイプの計3つのタイプがリリースされており、その点も人気のポイントとなっています。

スタンダードタイプは、先ほど述べたスペックが搭載されています。

スポーツタイプは、空力性能を向上させるためのエアロパーツがフロントとリアに標準装備。
また、変則にも柔軟に対応できるようにパドルシフトや車両姿勢安定制御システムが搭載されています。

本来の乗り方ではないのですが、スピード感のある運転に対応できるように設計されたタイプです。

プレミアムタイプは、マークXの中でも最も値段の高いタイプです。
グリルやバンパー・マットガードなどすべてにメッキ加工が施されており、ラグジュアリー感を演出。
UVカットガラスや、高品質なショックアブソーバーを導入して乗り手に衝撃や不快感を与えない設計になっています。

トヨタ マークXの買取相場・査定相場について

マークXは、トヨタブランドかつ乗り心地の良い高級車としてファンも非常に高く、買取相場の価値が非常に高く、平均して50~200万円ほどの価値があります。

※走行距離や状態によって査定額はもちろん変わりますが、基本的に高値で取引される。

平均年式は2010年、平均走行距離は約56,000km程度となっています。
エンジン・ボディ・シートの状態などが良く、走行距離が約60,000km以内であれば査定相場が約100万円以上。

マークXには、スタンダード・スポーツ・プレミアムの3つのグレードがありますが、その中でもプレミアムタイプとスポーツタイプは特に人気があります。

この2タイプは新車の価格が300万円以上あるので、買取査定額も高くなる傾向にありますが、状態や走行距離が良ければ、約180万円以上で買い取られるケースもあります。

トヨタ マークXを高く売るには?

マークXの販売にあたり、大事になるポイントは走行性です。

走行性のカギを握っているのはエンジンなので、エンジン周りのパーツの状態は良好にしておくと高価になる可能性が高いです。

エンジンオイルを交換したり、オーバーホールするなどできるだけ良好な状態に近づけるように対応しておきましょう。

また、無段階のシート調整や事故防止の機能も人気となっています。
これらの機能が正常に動作するかどうかも事前にチェックしておきましょう。

プレミアムタイプを所持している方は、メッキが施されている箇所の傷や汚れがないかも確認が必須です。

スポーツタイプを所持している方は改造する際にも純正のエアロパーツを残して保管しておくことも忘れずに。

マークXは人気のある車種なので、満足する価格で買い取られる可能性が高いですが、中古車のセダン専門店もありますので、そちらでも査定することをおすすめいたします。

専門店の場合、マークXを熟知してしておりオプションや改造品の内容を精査した上で、より高値で買い取ってもらえる可能性が高いからです。

まとめ

この記事では、トヨタのマークXの概要や査定相場のリサーチについてお伝えしました。

トヨタブランドで、2019年12月末に生産中止になってしまう人気セダンということもあり、元々買取相場が高かったのですが、今後はより価値が高まっていくと想定されます。

マークXの価値を高める重要なポイントはエンジン周りなので、エンジンオイルの交換や点検はマメに行っているとよいかと思います。

スポーツタイプとプレミアムタイプのグレードは人気があるので、この先はスタンダードタイプより希少価値が高くなるでしょう。
プレミアムタイプのメッキ装飾の定期的なケア、スポーツタイプをカスタマイズする際に純正エアロパーツを残しておくことは忘れないようにしましょう。

また、内装の機能も壊さず良好な状態を保っておくことで、より高値で売却することもできます。

コメント