MINI ミニの買取相場・査定相場一覧

MINI ミニの買取相場・査定相場一覧車売却について

かわいらしいBODYでありながら、お洒落な印象のあるMINI。不特定多数にコアなファンがいるMINIを高く売る方法と、買取相場についてご紹介します。

MINI ミニとは

MINIは、イギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーション社(BMC)が1959年に開発・販売した車です。

その後、生産・販売会社が何度も変わりましたが、2001年にドイツのBMWがMINIの商標権を獲得し、新たなMINIブランドを設立。現在に至ります。

2001年からBMC時代のMINIをモデルにして車の開発を続けており、現在は3代目のモデルまで改良を続けています。

シリーズも初代は3ドアとコンバーチブルの2タイプのみでしたが、現在ではクラブマン、コンバーチブル、クーペ、ロードスター、ペースマンなど多様なシリーズの車をリリースしています。

BMWならではのアイデア・開発力からMINIの様々なシリーズが生まれ、ユーザーの多くの趣味嗜好に答えられるようになりました。その結果、爆発的な人気が出ました。

MINIは、そのかわいらしいデザインからは想像しづらいのですがモータースポーツにも参入しており、入賞経験もあります。
デザインや機能面が良いことから、長年にわたり販売を続けられている秘訣になっています。

2018年の輸入車ブランド別販売台数ランキングでは、ベンツ、フォルクスワーゲンなどの競合他社に次いで5位となっており、その人気を実感できるかと思います。

MINI ミニの魅力

MINIの魅力は、国産車とは一線を画した特徴的なデザイン、多様性、性能面にあるでしょう。

丸みのあるかわいらしいフォルム。

そして、クラブマンやクロスオーバー、3ドア、5ドアなど多様な形式・豊富なカラーリングの車がありますので、自分の好きな形式・好きな色を自由に決められる所も人気が高いポイントとなっています。

様々な形式の車がリリースされていますが、人気が高いものがハッチバックとコンバーチブルの2つです。

ハッチバックは、1959年から開発されたMINIのレトロなモデルで、現在のMINIシリーズのベースとなっています。

本来は3ドアまでしかなく4人乗りでしたが、後部座席が狭く大人が乗るには少し窮屈でした。
3代目のモデルから、後部にもドアがついた5ドアが開発されました。

また、それに伴い後部座席も広くなったため、ファミリー層を始めとした新たなユーザーにも人気が出ました。

コンバーチブルは、開閉式のソフトトップがあり、任意で屋根をオープンにすることができます。
当時はコンパクトでレトロなオープンカーがなく、今までのかっこいいというイメージとは真逆でかわいいと話題になり人気が爆発しました。

シートにはヒーターが標準装備されているので、秋冬でも天気が良い時は問題なくオープンにすることができます。

雨が降っている時には、ソフトトップを閉めることになります。
ソフトトップは窓が小さいため後方確認しづらくなるのですが、その対策としてバックセンサーが標準装備されているので問題ありません。
サイズは2代目のハッチバックモデルと同等になります。

性能面についても、アンチロックブレーキがあり、急なブレーキにも対応が可能。

また、6個のエアバッグや、サイドカーテンエアバッグも完備されているので、事故対策の設計もしっかりされているので、ファミリーやカップルで乗っても安心です。

MINI ミニの買取相場・査定相場について

MINI ミニの査定相場をリサーチしました。

初代から3代目まで大きく分けて3つのモデルがありますが、2002年販売開始の初代のモデルでも30~50万円の価値があります。

現行の3代目のモデルですと、相場が5~6倍に跳ね上がります。

MINI ミニはかわいらしいデザインで、男女ともに愛されていますが、この査定相場から人気であることを再認識していただけるかと思います。

MINI ミニを高く売るには?

MINIは外国車ということもあり、高値で買い取られる傾向にありますが、以下のポイントに気を付けると、より高価になる可能性が高まります。

①純正のパーツを揃えておく。

車を買うと、タイヤ・ホイール・マフラーなどを好きなものにカスタマイズしたくなります。
しかし、外国車の場合は、純正の部品の車に価値があるとされています。MINIも例外ではありません。

もし、カスタマイズしている場合は純正の部品に戻してから、査定に出すようにしましょう。

②査定に出す店を精査する

中古車店は、国産車専門店や外国車専門店など取扱範囲を限定している所もあります。
オールジャンルの店で査定するのも良いのですが、できるだけ外国車専門店に査定してもらうようにしましょう。
外国車ならではの査定のノウハウも持っていますので、高額買い取ってもらえるかもしれません。

まとめ

今回は、MINIの魅力についてお伝えしました。

かわいらしいデザインが特徴的で、男女両方から人気のある外国車のため買取相場も非常に高いです。
その中でも特に3代目のモデルは、高い需要があります。

クラブマン・ロードスターなど様々なシリーズがありますが、その中でも人気の車種は核となっているハッチバックタイプでしょう。

ハッチバックは3ドア・5ドアの2種類があり、5ドアはファミリー層も購入検討するので、買取相場も上がる傾向にあります。

外国車は純正の部品1つ1つに高い価値があります。

ですので、将来中古車売却をお考えの場合は、カスタマイズする際も純正の部品を残しておくようにしておきましょう。

オールジャンルの車を扱う中古車専門店に査定を出すのも良いのですが、外国車専門店にも査定を出すようにしましょう。

査定のノウハウも専門店の方が当然高いので、より高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

愛車がいくらで売れるか一括査定で確認する

一社だけの見積もりに比べて、複数の見積もり査定をすることで車の買取額が15~30万円ほどアップするのは普通です。

ちなみに、私が一括見積もりしたときは買取額が41万円も上がったことがあります。

まずは、車の一括査定を利用して、現在のあなたの愛車がいくらで売ることができるかを確認だけしてみましょう!

車売却について
シェアする
ks_paint0329をフォローする
車売却ウルゾ

コメント