買取最高額で車を売却する方法とは?

8買取最高額で車を売却する方法とは?お役立ちコンテンツ

家族構成の変化、転勤などに伴った環境の変化で現在所有している車を手放さなくてはならない人は多くいると思います。

その時には車を売りに出して、新しい車を買いますよね。

みなさんが気にしているのは、自分の所有している車がいったいいくらで売れるのかだと思います。

そして、できるだけ高く売りたいということだと思います。

高く売れたら新車の資金や車や住宅ローンの返済あるいは旅行資金にすることができて嬉しいことだらけですよね。

そんなみなさんのために今回の記事では車を売る方法つまりより高く売る方法の2点について詳しく説明しようと思います。

車を高く売るためにこの記事を有効活用してもらえると幸いです。

車を売る方法について

車を売る方法は主に4つあります。

自動車ディーラーでの「下取り」「車買い取りの専門店での査定」「個人売買」そして「車一括査定」です。

結論から言うと、最も高く売れやすい方法は「車一括査定」です。

ここでは、4つの方法について説明して最も高く売れやすい車一括査定についてより詳細に説明します。

まずは自動車ディーラーでの下取りについてです。

こちらは「車を売る」のではなく、「新車のための下取り」です。

つまり現金を手にするわけでなく、現在乗っている車の査定額分を差し引いてもらって新車を安くしてもらうのです。

引き取ってもらう代わりに新車の料金を割り引いてもらうという認識をしておきましょう。

自動車ディーラーでの下取りは、ディーラーとの付き合いが長くきちんとした信頼関係が構築されている場合は積極的に利用しましょう。

というのも付き合いがあるゆえに非常に融通が効くので、実はあまり得しない下取りでも大いにその恩恵を受けられる可能性が高いそうです。

車買い取りの専門店での査定についてです。

中古車の仕入れを目的にしていることから、思わぬ高額査定を生む可能性があります。

これらの専門店では買い取りが専門であることから、2つ大きな特徴があります。

中古車を買い取りで仕入れて再販売することから、利益が生まれるギリギリの価格で査定を出す時があります。

また、近年の中古車ブームで査定額も高くなる傾向にあるというのことも覚えておきましょう。

これらの特徴を存分に活かして、高額の査定をゲットできるようにしましょう。

中古車専門店での査定はディーラーの下取りよりお得になりたいと考える人に特にオススメです。

というのも、買い取りの専門店では再販が目的であることから「適正に査定」してくれる傾向にあり、ディーラーの査定額に負けるのは恥という気持ちを持っているケースが多いためです。

続いて個人売買についてです。

これは最もレアな方法だそうです。

その理由としては法律に基づく手順や手続きを踏んで、売主から買主への車の譲渡を行う必要があるためです。

これらは契約や所有権についてのいくつも段階を踏まなければならないそうです。

また、個人間の取引となることからお金のやりとりに関する心配も増えてしまうでしょう。要は、非常に煩雑で手間と時間がかかるということです。

しかし、これらの手続きの代わりに任意に価格を設定できます。

個人売買での取引は手続き関連に強い人あるいは売買の経験が豊富な人しか向いていないと言えるでしょう。

言い値で取引できることも大きな強みですが、これらの人からしても手間や時間を考えると割に合わないこともあるそうです。

やはり、プロを活用してしまうのが手っ取り早そうです。

お待ちかねの、車一括査定についてです。

これは、インターネット上でのサービスで、サービスと提携している車買い取り店のすべてに査定してもらうものです。

車買い取りの専門店での査定を何社も同時に比較そして競合させ、さらに複数の業者を回る手間や時間も節約できるサービスなのです。

競合させることで現在の中古車市場の活性化とも相まって、より高く売れる可能性が出てくるそうです。

車一括査定はできるだけ高く売りたいと考える人にとても相性がいい方法です。

繰り返しにはなりますが、複数社を同時に競合させることで確実に買い取りの最高額を引き出すことができるというのが大きな強みになっているのです。

しかも、それにかかる時間はわずか数時間で、数十万円も高く売れる事例がよく見られるそうです。

「車一括査定」の留意点

しかし、車一括査定にもいくつか注意点があります。

まずは申し込みにやや時間を取られ、個人情報の入力が必要だということです。

個人情報の入力に抵抗がある場合は、遠慮しておきましょう。

次に査定にはスケジュールの調整が必要であり、場合によっては後から何度も勧誘電話がしつこくかかってくることもあるそうです。

スケジュールの調整については予定を空けておき複数社が同時に査定に来られる状態を作っておくことが理想です。

勧誘電話については一刻も早くコンタクトして買い取りたい専門店の意思の表れなのです。通常は20分程で収まるそうなので待ちましょう。

また、地域によっては複数の業者が存在しない場合もあることを忘れずに認識しておきましょう。

自分の居住するエリアが複数の業者の対象内かをあらかじめ確認しておくことをオススメします。

以上、上記で説明した各方法の特徴をよく理解したうえで自分に最も適した方法で最も高く売りましょう。

その中でも、車一括査定をまずは活用してみることも強くオススメします。

高く買ってくれそうなお店を見つけた後の留意点

ここでは、下取りよりも買い取りがより高く売れる「車一括査定」がお得だということを念頭に話を進めます。

買い取りで最も高く売れるお店を見つけた後にも気をつけるべきことがいくつかあります。

まずは、最も高く売れるお店で売るという方針をブラさず伝えておくことです。

これで相手の提示額は下げられなくなりますから、きちんと意思表示をしておきましょう。

逆に納得がいけばすぐに売ることも伝えておくと、よりお得な査定が引き出せる可能性があることも心に留めておきましょう。

次に希望額を言わないことです。

これは希望額が市場での評価額に比べて低かった時に買い叩かれる可能性があるためです。聞かれても答えずに、まずは高い評価額を引き出すことを意識しましょう。

最後にすぐに売らないことです。

仮に専門店からプレッシャーをかけられたとしてもです。

冷静になり、その場で引き取ってから他に高く買い取ってくれるお店がないかを最後まで抜かりなく探してみましょう。

以上で述べたことにも気を払い、高く買い取ってくれるお店を見つけた後もスキを見せずにより高く売ることに専念しましょう。

終わりに

この記事では、車を売る4つの方法を紹介しました。

加えてより高く売る方法を説明しました。

車の一括査定が高く売れる可能性があるということを認識しておきましょう。

ここでもう一度、車の一括査定の解説をします。

一括査定とはその名の通り、複数の買い取り店に同時に車を査定してもらうことです。

一括査定は無料で行うことができ、しかも愛車をわざわざ店舗に持っていくことなく、買い取り店が出張査定してくれるので大変便利です。

一括査定の流れとしてはネットからの申し込み完了後中古車買い取り店から連絡がいき、車種情報からの大まかな買い取り価格を聞いたうえでどこに実際に査定してもらうかを決め、実際の車を査定したうえで買い取り価格が決定します。

一括査定の結果、買い取り価格が高いところと最も低いところでは約30万円も差が出ることがあるようです。

無料で一括査定は行えますから、これを利用して車がより高く売れるお店を選んでみてくださいね。

コメント