ダイハツ ミラの買取相場・査定相場一覧

ダイハツ ミラの買取相場・査定相場一覧 車売却について

ダイハツミラは長年製造され、誰もが知っている軽自動車。今回は長年愛されてきた、ダイハツミラの買取相場、車を高く売る方法についてご紹介します。

ダイハツ ミラとは

ミラはダイハツ工業が開発して、1980~2018年まで38年もの間製造・販売されていた軽自動車です。

軽自動車界では、スズキのアルトと人気を二分しており熾烈な販売合戦をしていることも有名です。

スズキとの競争に勝つために、7代にわたるモデルチェンジや、クラシック・軽トールワゴンなどの様々なシリーズをリリース。

海外でも、クオーレ、プロドゥア・ビバという名前で販売されています。
クラシックや軽トールワゴンなどのシリーズは海外でも販売されており、ユーザーの趣味嗜好に合わせた多様性がマッチして人気が出ています。

ダイハツのミラ自体は、2018年で製造終了となりましたが、ミラの後継車として、セダンのシリーズはミライースに。バンのシリーズはハイゼットキャディになり、ミラのノウハウが受け継がれています。

現在も、競合のスズキとしのぎを削っており、燃費効果の良く安全対策もしっかり取られている軽自動車の開発を進めています。

ダイハツ ミラの魅力

ミラの魅力は、リーズナブルかつコンパクトな点にあるでしょう。

ミラは新車価格でも100万円を切るので、初心者やセカンドカーなど車の購入費を安く済ませたい人の需要がとても大きいです。

値段はリーズナブルですが、機能はとても高性能。

軽自動車のコンパクトボディを活かした最小旋回半径は4.2mで、狭い道を通ったり、Uターンや車庫入れすることも簡単にできる上に、燃費もよいので月々の維持費も安価に抑えることができます。

また、室内長2,000ミリ、室内高1,265ミリというゆとりあるスペースがあるためストレスのない運転を楽しめます。

車が衝突した時でも、生存空間を確保してくれるような安全対策も取られているため、コストパフォーマンスがとても良い車です。

駆動方式も前輪駆動か後輪駆動かを選択できる所もうれしい所です。
自分の趣味や住まいに合わせて選ぶことができますね。

ミラには、様々なグレードがありますが、中でも人気があるのが”Xスペシャル”です。

前述したミラの標準スペックに、三眼メーター・瞬間燃費計・CVT(無段変速機)などの装備を新しく装備。
CVTが搭載されていることで、本来AT車で変速するためのギヤがなくなり、結果としてアクセルを踏み込んだ時にタイムラグなくスムーズに速度アップすることができますし燃費向上にもつながっています。
平成27年度燃費基準もクリアしており、燃費も24km/lと非常に良いです。

ミラの中でもハイグレードなタイプで、新車価格も100万円以上しますが、維持費は通常スペックのミラよりも安く抑えることができます。

ダイハツ ミラの買取相場・査定相場について

ダイハツ ミラの査定相場について調べてみました。

価格としては、平均5~35万円程です。
1980年から販売されて7代目まで販売されていますが、初代のモデルは希少価値があり平均相場価格が1.5~2倍ほどに上がります。

また、ミラは経済性や利便性の高さから人気が高いです。

最近のトレンドとしては”Xスペシャル”・”Xリミテッド”といったリミテッドモデルや4WDモデルに需要があります。

新車価格も100万円以上する高額タイプで、人気もあるので高価格で買い取られる傾向にあります。

ダイハツ ミラを高く売るには?

中古車の買取価格は、新車の価格に大きく影響されます。

ミラは”Xスペシャル”・”Xリミテッド”のグレードを除くとリーズナブルなので、買取価格も高級車のように高く買い取られる可能性は低いです。

しかし、複数の業者に見積依頼を出すことで、平均の相場以上の価格で買い取ってもらえるケースがあります。

査定の基準は業者によって当然異なりますし、状態の良い軽自動車を専門に扱っている店なども存在します。

より高く車を買い取ってもらうためにも、複数査定を実施しましょう。

そして、ミラの魅力は軽自動車なのに広々とした空間・コンパクトで走りやすいという点にあります。

内装は、タバコなどの嫌な臭い・シートに目立った汚れがないかどうかもチェックしておく。
エンジンオイル交換などをしておき、エンジン周りを良好な状態に保っておくことが大切になります。

査定前には、内装・エンジン周り・そして外観のチェックなども入念にするようにしましょう。

まとめ

今回は、ダイハツ ミラの魅力や査定相場についてお伝えしました。

ミラは、リーズナブルな価格で運転がしやすいということもあり、運転初心者やセカンドカーとして購入する人が多いです。

リーズナブルですが、車内スペースや機動性・安全対策がしっかりと整えられておりコストパフォーマンスが良いのが、人気の秘訣になっている車です。

新車の価格も安いため、中古車の買取相場はその他の高級車に比べて若干安くなります。
しかし、充分に需要がある車ですし、やり方次第で平均相場価格以上で買い取ってもらえる可能性も高いです。

”Xスペシャル”や4WDの後輪駆動モデルは特に人気が高く新車の価格が100万円以上するものもあるので、通常スペックのものよりはさらに高値で買い取ってもらえるかと思います。

外装・内装を良い状態に保つのはもちろんのことですが、査定に出す際は一般の中古車屋だけでなく軽自動車専門店も含めて複数の業者に査定を出すようにしましょう。

愛車がいくらで売れるか一括査定で確認する

一社だけの見積もりに比べて、複数の見積もり査定をすることで車の買取額が15~30万円ほどアップするのは普通です。

ちなみに、私が一括見積もりしたときは買取額が41万円も上がったことがあります。

まずは、車の一括査定を利用して、現在のあなたの愛車がいくらで売ることができるかを確認だけしてみましょう!

車売却について
シェアする
ks_paint0329をフォローする
車売却ウルゾ

コメント